かいな(腕)


かいな(腕)
KAINA
the upper arm



ふるくは、肩からヒジまでの上腕を「かいな」、ヒジから下を「うで、ただむき」と区別していたそうです。さらに遡ると「ただむぎ」という呼び名も。

やがて上腕と下腕の区別があいまいになり、「腕(うで)」という言い方が一般的になって現在に至ります。ちなみに漢字の「腕」という字は本家中国では「手首」を意味する漢字だとか。


やまとことば – 240 / 365

毎日一語、趣きのある大和言葉(やまとことば)をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。