仁者寿 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


仁者寿

じんしゃはじゅなり


この禅語の出典は、孔子の「論語」です。

 知者楽水
 仁者楽山
 知者動
 仁者静
 知者楽
 仁者寿

開高健風に(勝手に)書き下すとこんな感じでしょうか。

水を楽しむのは賢者であり、山を楽しむのは聖者である。
賢者はアクティブに動くことを好み、聖者はじっと静かにしていることを好む。
賢者は人生を楽しみ、聖者は人生を長生きすることになる。

モノの本を読むと、「知者は人生の変化に臨機応変に対処することを楽しみとし、仁者はすべてに安んじてあくせくしないので長生きする」ということだそうです。

余談ですが、開高健の遺したことばは以下のとおり。

「海を愛するのは賢者であり、山を愛するのは聖者である」

ちなみにボクはいまのところまだ海が大好きです。


禅のことば – 238 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。