いただきます


いただきます(頂きます・戴きます)
ITADAKIMASU
thanks



本来「頂く」とは、頭よりも高いところに捧げ持つという意味の言葉。時代劇でよく見かけますが、目上の人からもらったものを頭上に捧げ持って「ははぁー」と頭を下げるような仕草をしたことから、「もらう」の謙譲語として「いただきます」というようになったんだとか。

食事をする時にも「いただきます」と言いますが、これも食材のいのちと、食材や食事を作ってくれた人々に対する感謝と畏敬の念を表現するものです。忘れずに言ってくださいね。


大和ことば – 185 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。