戦(いくさ)

いくさ(戦・軍)
IKUSA
war


戦場、戦争としての意味で「戦」の字をあてて使われるようになったのは中世以降のこと。元々の意味は「矢を射る、射交わすこと」。語源は、弓矢を打ち合う「射交わす矢(いくわすさ)」だと言われているそうです。

もし仮に大義名分がある「戦」に駆り出されることになったとして、あなたは人を殺せますか?


大和ことば – 045 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。