一句合頭語 萬劫繫驢橛(いっくがっとうのご、まんごうのけつろけつ)禅語 禅書 書道作品


一句合頭語
萬劫繫驢橛

いっくがっとうのご、まんごうのけつろけつ


みなさんは「肩こり」ありますか?
医療品メーカーのとあるアンケート調査では、日本人の約90%が「肩こりに悩んだことがある」と回答したそうです。でも、この「肩こり」という単語は日本語特有のことば。「肩こり」という単語が母国語にない海外のみなさんは「肩こり」を意識することがないんだとか。

閑話休題。「一句合頭語、萬劫繫驢橛」とは、「ピタッとツボにはまった言葉は、永久に驢馬を繋ぐ杭となる」、すなわち、「ズバッと本質をついた言葉は、人の行動を規制してしまう」という意味の禅語です。

よく日常的に、「ボクってこういう人だから…」的な自己紹介を耳にします。例えば「人見知り」。でも、もしかしたら「ぼく人見知りなんですよね」と自己紹介してしまった瞬間に、自分を人見知りにしてしまっているのはあなたかもしれません。

まずは自分で自分を縛っている言葉を、リミッターをハズしてみてはいかがですか。


禅のことば – 069 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。