いかさま(如何様)


いかさま(如何様)
IKASAMA
fake



ニセモノやインチキのことを「いかさま」と言います。
如何(いか)は「いかにも、いかが」の「いか」と同じで、「如何様」本来の意味は「どんなふうに、どのように」といったところ。それがのちに「いかにもその通り、間違いない」という意味で使われるようになり、最終的に「いかにもホンモノと思わせるもの」という意味でニセモノのことを意味することばに。

余談ですが、「インチキ」は、いかさまの「い」と、高慢ちきなどの「ちき」を足した明治時代の造語で、賭博における不正を意味する隠語だったそうです。


大和ことば – 170 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。