常行一直心 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


常行一直心

つねにいちじきしんをぎょうず


この「常行一直心」は、日本の禅に大きな影響を与えた六代目祖師、慧能禅師のことば。つねにすなおなココロ、煩悩にとらわれない純粋なココロで生きなさいという教えです。

禅道でいうところのありのままのすなおなココロ、純粋なココロとは。たまにはそんなことを考えてみるのもいいかもしれないですね。脳トレならぬココロのトレーニング。

ちなみに、「ありのままのすなおなココロ」のハナシをするとだいたいみんな、「食べたいものを食べ、寝たいときに寝て…」的な発想になるようですが、それは残念ながら欲と煩悩にまみれたココロです。悪しからず。


禅のことば – 265 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。