一以貫之 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


一以貫之

いちいかんし


ひとつの思いを貫き通すという意味の禅語。
訓読みでは「いちをもってこれをつらぬく」となります。

そのむかし、孔子が門弟に言ったそうです。「吾道一以貫之(わしの人生、生き方においての根本は終始一貫して変わっとらんのじゃ)」と。ちなみに孔子が貫いたのは、思いやりと慈しみの心「忠恕(真心)」だそうで。

価値観の多様化だの個性の尊重だの、最近では「うるさい」というヒトがいるだけで除夜の鐘を中止してしまうような世の中です。社会が貫いてくれないなら自分自身でしっかりと持っとかなあきませんな。貫くものを。


吾道一以貫之 孔子 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


禅のことば – 149 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。