芳(ほう・よし・か・かおる・かんばし・はな・ふさ・みち・もと)

(ほう・よし・か・かおる・かんばし・はな・ふさ・みち・もと)
hou – yoshi, ka, kaoru, kanbashi, hana, fusa, michi, moto

香りが発散する。
よい香り。
花。
よい評判。
相手の物事に冠して敬意を表す語。


字の成り立ちは、植物をあらわすくさかんむりに四方への広がりをあらわす「方」を加えたもの。字義は花の香りが四方に広がるようすをあらわしています。

広がる香りが植物、花の香りというところが重要なところ。芳があらわす香りは、基本的にいい香りです。