ひより(日和)書道作品


ひより(日和)
HIYORI
weather



名月や 北国日和 定なき
… 松尾芭蕉(奥の細道)

こちらは、仲秋の名月を愛でるために福井から敦賀へ向かった芭蕉が、「名月を楽しみにしていたのに、さすが北国の天気は変わりやすいものだなぁ」と嘆いた句。


日和(ひより)とは、天候、空模様のことです。
なかでも、特に晴天や、なにかをするのにちょうどよい天候をあらわすことも。
語源は、太陽が顔を見せている天候ということで「日寄り」ではないかと言われています。

ちなみに今日の江戸は「BBQ日和」。風も爽やかでいい天気です。残念ながら仕事でカンヅメですが…


大和ことば – 342 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。