はんなり


はんなり
HANNARI
quietly beautiful



みんな聞いたことがあるものの、定義しろと言われたらちょっとむずかしい京ことば。
語源は「花なり」「花あり」、または「華やかなり」の略だという説も。

この「はんなり」は、京都のおばちゃんがおもに着物や洋服の柄を表現する時に使っていたような記憶があります。「はんなりしたええ柄の浴衣やねぇー」みたいな感じでしょうか。
よく「まったり」と混同して「おっとりした様子」をあらわすと思ってる方がいらっしゃるようですが、辞書には「上品で華やかなさま、明るく陽気なさま」とあります。ただ華やかなだけじゃなく「上品で」という条件がつくところがとても京都っぽいですね。


大和ことば – 130 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。