般若 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


般若

はんにゃ


どうしてあの鬼の形相のお面に「般若」という名前がついてしまったのか。

本来「般若」とは、「真理を把握し、悟りを得るための智慧(ちえ)」を意味するとてもありがたい仏語なんだそうです。

一説には、般若坊なる室町時代の能面師が彫ったから「般若の面」と呼ばれたと言われているものの、真偽の程は定かではないとのこと。
強面のお兄さんがよくタトゥーで「般若」と彫ってるのを見かけますが、きっと本当の意味はご存じないんでしょうね。ま、でも本来はいい意味だからいいか、勘違いしてても。


禅のことば – 312 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。