金以石試 人以言試 禅語 禅書 書道作品


金以石試 人以言試

きんはいしをもってこころみ、ひとはげんをもってこころみる


「金以石試、人以言試」は、「金は試金石によって判別され、ヒトは言葉によって判別される」という意味の禅語。

モノの本によると、成功しないヒトの三大口ぐせは、「でも、だって、どうせ」だそうです。
無意識のうちに口ぐせになっている言葉には気をつけたいですね。


禅のことば – 117 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。