岳(がく・たけ・おか・たか・たかし)


(がく・たけ・おか・たか・たかし)
gaku – take, oka, taka, takashi

ごつごつと高く険しい山。
高い山にも似た尊敬すべきもの。
妻の父を尊敬していう語(岳父)。
高い山。
mountain, peak of mountain



どの辞書を見ても旧字体は「嶽」とあります。意味はともに「険しい山」ですが、漢字の成り立ちは異なるので違う字と言っていいと思います。「獄」の成り立ちについては、「ケンカをしている犬の間に入って諫める様子」という説、また「原告と被告がそれぞれ供え物の犬を捧げて訴訟の宣誓を行うこと」をあらわしているという説も。いずれにせよ厳しさ、険しさを意味する字で、それに「山」をのせて「嶽」という字に。「岳」の成り立ちはシンプルに「丘」と「山」です。

険しさ、厳しさとともに崇高さも意味している字。名付けに向いている字だと思います。