峨(が・けわしい)




(が・けわしい)
ga – kewashii

山が高くけわしいさま。


京都の右京区に「嵯峨野(さがの)」という地名があります。地名の由来については、坂が多かったので「坂(さか)」が転じたとも、険しい地形に由来して「険し(さがし)」などの説があるそうです。

この「峨」は、嵯峨野の「が」です。高く、切り立ってけわしい山をあらわす字。そこから転じて「はっきりとけじめをつける、高くそびえる、孤高の」などの意味もあります。

この字も人名用漢字です。男らしくストイックな印象の字ですね。