時時勤拂拭 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


時時勤拂拭

じじにつとめてふっしきせよ


禅寺での修行のひとつに、毎日朝の六時ごろから二時間かけてお寺をきれいに磨きあげる、「日点掃除(にってんそうじ)」という清掃の時間があるとか。
その日の汚れはその日のうちにきれいにせよ。
そんな教えがこめられた禅語が「時時勤拂拭」です。

もちろん住まいの汚れだけのハナシじゃありません。
禅の世界ではココロは鏡。
汚れていると曇って真実が映らなくなるぞと。

ココロの汚れもその日のうちに。


禅のことば – 308 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。