回光返照(えこうへんしょう)禅語 禅書 書道作品


回光返照

えこうへんしょう


大阪を愛してやまない地元の友人が、数年前に社会人になってはじめて仕事で上京してきた時のことです。
もう東京に乗り込むというだけで関が原を越えたあたりから戦闘モードな彼。駅の立ち食いそば屋でうどんを食べては「こんな塩辛いのんうどんちゃうで!」と大声で言い放ち、小洒落たカフェに入っては「コーヒー900円とかマジくそビビるわ!」と雄叫びを上げ、キャバクラに飲みに行けば「おいおいツッコミできる子おらんのかい!」と女の子たちを怖がらせ。けっきょく一晩中毒づき続けたあげく、翌日のお昼に「こんなわけわからんトコ住んでたら変人なってまうで!ほな!」と捨てセリフをのこし帰って行きました。


閑話休題。「回光返照」とは、原因を外にばかり求めず、自らを省みてみよという戒めの言葉です。

「まわりのやつらとどうもうまく噛み合わない」と思っているみなさん、もしかしたらエイリアンはあなたなのかもしれません。「過去と他人は変えられない。変えることができるのは未来と自分だけだ」とよく言います。あなたの素晴らしい個性はそのままに、少しだけこだわりを取り去ってつきあえる人の幅を広げるのも人としての度量。

とかエラそうに言いつつ、実はボクも東京に住み始めてからずっとこの課題を背負ったままのエイリアンなんですけどね。


禅のことば – 080 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。