大象不遊兎径 大悟不拘小節 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


大象不遊兎径
大悟不拘小節

だいぞうとけいにあそばず、だいごしょうせつにかかわらず


都知事選、どの候補者もピンとこないのでまだ決めあぐねています。個人的な希望としては、内政的なことだけじゃなくグローバルな視点で外政にも長けている候補者に立って欲しかったなと。

余談ですが、そんな中すごく気になっているのはメディアの報道姿勢。知名度の高い三人の候補者については時間を割いて報道するのに、その他の候補者については最後にチラッと名前が一覧で紹介されるだけ。こういうことでいいんですかね。せめてNHKだけでも、政見放送枠だけじゃなく報道番組の中でわかりやすく全候補者の主張を解説して欲しいんですが。


閑話休題。千数百年前の禅僧、無相大師は「証道歌」という書物に、「巨象がうさぎの通り道をうろつくことはないように、大いなる悟りも瑣末なことにこだわっていては得られない」という言葉を遺しています。

新都知事には、前都知事の責任の追求や都政の透明化なんて瑣末なことにばかり終始せず、首長のすべきことに専念し、都民が世界に誇れるような王道の政治を期待します。


禅のことば – 047 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。