大地黄金 禅語 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


大地黄金

だいちおうごん


となりの芝は青く見える。ついつい自分の庭はそっちのけでまわりの青い芝ばかり羨んでしまいがちです。芝が青々とした隣家に引っ越すという手もありますが、まずは自分の庭の芝を育む努力をせよ、という意味の禅語が「大地黄金」です。

いわく、「たとえそこが荒れ地であっても、いま自分が置かれている場所で精一杯尽くすと、その地が黄金のように輝いてくる」と。「黄金にかがやく」とあるので稲の実りに例えた言葉でしょうか。まずは田畑を耕し、苗を植え、丹精こめて育てないと黄金にかがやく実りの季節はやって来ません。田畑に例えるとわかりやすいハナシですが、いざ職場や家庭環境のことになるとボクたちはそんなアタリマエのことすら忘れてしまいがちです。

まずはいま立っている大地を耕すところから。
それでもダメなら引っ越すというプランBもあります。
がんばって行きましょう。


禅のことば – 145 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。