代(だい・よ・たい・かわる・かえる・よ・しろ・とし・のり・より)


(だい・よ・たい・かわる・かえる・よ・しろ・とし・のり・より)
dai – yo, tai, kawaru, kaeru, yo, shiro, toshi, nori, yori

位置や役割を他のものと入れかえる。かわりのもの。
品物のかわりに支払う金銭。
当主が入れかわっていく各期間。世。時代。
歴史上の区分された期間。
順序が入れかわる。


成り立ちは、弓矢を使って鳥を射る人だという説、代替わり・世代交代の儀式をあらわすという説など諸説あり不詳。

意味を調べると「かわりのもの」という意味がいちばん最初に出てくるのであまりいい印象はないかもしれませんが、本来は代々世代交代を繰り返す、命の連鎖、新陳代謝を象徴する字です。(というこの解説の文章も「代」の字だらけ)
名付けで昔から人気があるのもきっとそのあたりの意味が込められているからでしょう。親から子に渡されるバトンのような、そんな字ですね。