あっぱれ(天晴)書道作品


あっぱれ(天晴)
APPARE
splendid



ちょっと意外ですが、「哀れ」が語源。現代では「素晴らしい、見事だ」という賞賛の意味でのみ使われますが、古くは良いことも悪いこともひっくるめて「あれまぁ」くらいの意味で使われる感嘆詞だったそうです。

漢字「天晴」は、「すばらしい」の意味からのちに当てられたもの。ほかにも、太陽の光が燦々と輝く南が見事であるというところから、「遖」という国字(日本で生まれた漢字)もあるそうですが、残念ながらこちらはまったく使われていないようで。


大和ことば – 337 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。