刀瘡易没 悪語難消 禅書 書道作品 zen zenwords calligraphy


刀瘡易没 悪語難消

とうそうはぼっしやすく、あくごはけしがたし


読んで字のごとく、刀傷はいつか消えてしまうが、言葉によるココロの傷は消すことが難しい、という意味の禅語です。

これって逆もそうなのかな。
仕事で手柄を立ててもらった特別ボーナスはすぐに使い切ってしまったけど、上司からはじめて仕事を評価された褒め言葉は今でも心に残っている、みたいな。


禅のことば – 295 / 365

毎日一語、趣きのある禅語をえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。