茜(あかね・せん)


(あかね・せん)
akane – sen

あかね。つる草の名。
あかねの根で染めた赤色。
あかねいろ。





根から深い朱色、赤色の染料が採れる植物「茜(あかね)」をさす形声文字。
成り立ちは、ここでは夕焼け空を意味する「西」と、植物をあらわすくさかんむりの組み合わせです。

あかねは、語源が「赤根」と言われるように根が赤く、つる性の植物。葉はハートの形をしているそうです。古くから男女問わず名付けに人気があったとか。鮮やかな色や情景が浮かぶ綺麗な字ですね。