紫陽花(あじさい)


紫陽花(あじさい)
AJISAI
hydrangea



あじさいの語源は「集まる」という意味の「あず」と、色をあらわす「さあい(真藍)」をあわせた「あずさい」が転じたのではないかといわれています。あざやかな藍色の花が集まって咲いているということでしょう。

余談ですが、英語の「hydrangea」の語源は、ギリシャ語で「水の器」という意味があるそうです。
ギリシャ語もなかなかオツなもんです。

ちょっと残念な情報ですが、漢字の「紫陽花」は、どうやら漢語と大和言葉をすりあわせた時の勘違いの産物だった模様。日本の「あじさい」と、中国の「紫陽花」はおそらく違う花だっただろうというのが定説になっています。よく似た花だったんでしょうか。確かに調べてみたら、中国語の「あじさい」は「八仙花」だと辞書にありました。

漢字の「紫陽花」もなかなか味があるんですが、ちがう花といわれてしまうとちょっと… ということで、今回は平仮名バージョンも書いておくことにしました。


紫陽花(あじさい)


ちなみに背景の写真は、あじさいではなくていただきもののキャンドルの写真。
ちょっとボカシをかけるとなんとなくあじさいっぽくないですか?


キャンドル



大和ことば – 003 / 365

毎日一語、趣きのある大和ことばをえらんで書にしています。
Facebookで日々公開していますのでもしご興味があれば。