観心 | introspection 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


観心

kanjin : introspection
303/365 : 2018/10/30


かの天才、アインシュタイン先輩いわく、ココロとカラダは同じものなんだそうです。
あの先輩が言うんだからきっとそうなんでしょう。

ちょっと生々しいハナシですみません。死というものを唐突に目の前につきつけられてそろそろ一年経ちますが、なかなかそれと向き合うじぶんのココロというものはつかめないものでして。死にたくないような、はたまたどうでもいいような。ともすれば、ちょっと楽になったような気がすることさえあったり。

そんなふわふわしたものと向き合って消耗するくらいなら、確実に手応えのあるカラダの調子と向き合っていたほうがよっぽど楽だなと。実際のところ、それでちょっとでも具合が良くなればそれでテンションも上がり、アレがしたいコレがしたいと、死にたくないモードになったりするわけで。きっとココロなんてそんな他愛もないもんなんだろうなと。そんなことをかんがえながら。

みなさんも、もしココロが病んでしまったときは、まずカラダのメンテナンスを。
体調が良くなればきっと気分も上がってきますから。


観心(かんじん)
仏教用語。
自己の心の本性を観察し、その真実を明らかにすること。


Body and soul are not two different things, but only two different ways of perceiving the same things.
体と心は別のものではない。同じものを二つの違った方法で見ているにすぎない。

Albert Einstein



 
観心 | introspection 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa

 
観心 | introspection 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa