春望 | Spring View 杜甫 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


春望

Spring view : by Du Fu
273/365 : 2018/9/30


ひさしぶりに書いてみましたが、ボクはこの詩が苦手なようです。
そのむかし、学校の授業でこの詩を教わったころもそうでしたが、杜甫がこの詩を詠んだであろう年齢にさしかかったいまでもやっぱり。


国破山河在
城春草木深
感時花濺涙
恨別鳥驚心
烽火連三月
家書抵萬金
白頭掻更短
渾欲不勝簪

春望 / 杜甫

Country damaged mountains rivers here
City spring grass trees deep
Feel moment flower splash tears
Regret parting bird startle heart
Beacon fires join three months
Family letters worth ten thousand metal
White head scratch become thin
Virtually about to not bear hairpin

Spring View / Du Fu