八面玲瓏 | serene / 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


八面玲瓏

hachimen-reirou : serene
272/365 : 2018/9/29


もしかしたら、ネガティブ思考なヒトは、そもそもポジティブなボキャブラリーの持ち合わせが少ないのかもしれませんね。

例えばですが、ほめるのが苦手なひとは賞賛するためのコトバの持ち合わせが少なくて、恋愛が下手なひとは気持ちを伝えるボキャブラリーが乏しいとか。もしそうだとすれば、苦手分野の語彙を増やすことでそのあたりも改造できるのかもしれないなぁと。たとえばつきあうヒトの幅を広げてみるとか、読む本の種類を変えてみるとか。そんなことをかんがえながら。

閑話休題。

「八面玲瓏(はちめんれいろう)」とは、心が清らかで、わだかまりから開放された澄んだ状態をさす仏道のコトバです。
澄み切ったココロというと、これまでは何もよけいな邪念が入っていない無の状態を漠然と思い浮かべていました。でも、もしかしたらボジティブな思念でパンパンに満ちている状態を指すのかもしれないなぁと。