働 | function 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


do : function
230/365 : 2018/8/18


仕事でも趣味でも遊びでも、熱中できるものがあるっていうことはいいことだなぁと、最近しみじみ感じています。

周囲のみなさんは、「カラダのために仕事をもっとセーブしたほうがいいんじゃないか」と気遣ってくれますが、仕事にせよ、書にせよ、打ち込めるものがなくなってしまったら果たして正気を保っていられるかどうか。

ひととのつながりは活力とやる気を与えてくれますが、正直それだけだとココロは燃焼しっぱなしで、鎮火してしまったときの再始動はなかなか難しかったりします。そんな中、無心で何かに打ち込む時間があると、ちょうどいいアイドリングになるというか。

不安なことがあるとき、無駄に時間があるとついつい思考がそこに向かってしまうのがひとの常。「忙しいという字は心を亡くすと書くんだよ」というお説教はだいたい否定的な意味合いで使われるものですが、ときにはいい効果もありますよということで。