自然 じねん spontaneous 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


自然

jinen : spontaneous
221/365 : 2018/8/9


先日、仕事を通じて知り合った男性と食事する機会がありまして。居酒屋で席につくと、「優柔不断な性格を直したいんですよね」と言ったまま、穴があくほどメニューを眺めるもなかなかオーダーは決まらず、なるほどなぁと。なんでもそれが原因で女性とのデートがシラケてしまうのを悩んでらっしやるようで。最終的に、選べなくて無理をするくらいなら笑顔で女性にメニューを手渡して「好きなもの選んで」でいいなじゃないですか、的なところに軟着陸。

いろいろハナシを聞きながらおもったんですが、優柔不断だと自己分析しているひとも、「選択しない」という選択肢を選択してるというふうに考えれば、結局のところはちゃんとそこに自己主張があるんだなぁと。

そのままでじゅうぶん自分らしいというか、それも個性として自分で認めればいいんじゃないですかね。

たぶんデートが気まずくなるのは、優柔不断な性格のせいじゃなく、メニューをにらみつけている沈黙の時間が尋常じゃなく長いからだとおもいます。
みなさんもご無理なさらず、ありのままでどうぞ。


自然(じねん)
仏教用語。 (1)おのずから,ひとりでに (2)事物の本性、仏教の真理 (3)自然発生的な存在 (4)特別な原因がなく万物は自然に生成変化する(無因論)といったいろいろな意味に用いられる。



自然 じねん spontaneous 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa