崖 precipice, cliff 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


gake : precipice, cliff
220/365 : 2018/8/8


よくお笑い芸人さんが、なにか失敗をやらかして笑われたときに「おいしい」っていう言いかたをしますが、あの感覚、芸人さんだけじゃなく一般の関西人にももれなく備わってまして。

きっと、幼いころから毎週テレビでよしもと新喜劇を見て育つことで自然と身についているんでしょう。
失敗した上にみんなに笑われ、本来なら踏んだり蹴ったりな状況なのに、注目があつまってラッキーととらえる謎にポジティブなこの感覚。よく考えたらおもしろいなぁと。ときには、ヘマをやらかして恥ずかしそうにしているひとに向けて、「おいしいなぁ(うらやましいなぁ)」と救済措置的な意味合いで使ったりもします。

閑話休題。

がんの宣告を受けてから今日でちょうど365日。
なかなか小さくならない腫瘍を16個かかえたまま、あいかわらず主治医からは毎月呪文のように余命3ヶ月を告げられる生活が続いています。でもふり返ってみて、この崖っぷちに立たなかったら見えなかった景色もあったなぁと妙にバカポジティブな心境で過ごしてまして。そんな時にふとアタマに浮かぶのが、この「おいしい」というコトバ。

この景色を見るのが88歳、98歳ではなく、48歳だったことに感謝しつつ、今日もおかげさまですこぶる元気です。



崖 precipice, cliff 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa

崖 precipice, cliff 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa