驪龍珠 riryu-shu 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


驪龍珠

riryu-shu : dragon pearl
219/365 : 2018/8/7


先日、「最近の若いやつは新しいことに挑戦しようという野心がない」とボヤく同年代の友達社長と「リスクを取る、取らない」のハナシになりまして。結論、リスクを取らないんじゃなくて、リスクだと見ているものが違うんじゃないかというところに着地しました。

たとえば「はだかの王様」のシチュエーションに出くわしたときに、まわりのオトナたちに倣って気づかないふりをするか、はたまた、王様ははだかだと声をあげるか。この問題は、王様に楯突くというリスクを取らなかったオトナと取ったこども、という見かたもできますが、自分の主張を通して少数派になることをリスクだと判断したオトナと、ウソをつくことをリスクだと考えたこども、つまり両者ともリスクを取らなかったという見かたもできるなぁと。

閑話休題。

驪龍珠(りりゅうしゅ、りりょうしゅ)とは、龍のアゴの下にあるといわれる黒色の玉のこと。驪竜頷下の珠、とも。危険を冒さなければ手に入れることができない貴重なものの例えにつかわれるコトバだそうで。

「もしはだかの王様が目の前にあらわれたら、あなたならどちらを選びますか」

もしもう一度会社を経営することがあったら、採用の面談で質問することのひとつに加えようとおもいます。


驪龍珠 riryu-shu 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa