墨跡 | penmanship 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


墨跡

bokuseki : penmanship, black stain
215/365 : 2018/8/3


ご存知のとおり、書はいちど筆を置いたら後戻りはできずやり直しもきかず、失敗したなとおもったらまた新たな紙で挑戦するしかありません。でも、長い時間おいてふたたび眺めてみると、書いた当時とはまたちがった景色が見え、コレはコレでわるくなかったなと思い直すこともまれにあったり。

閑話休題。

四十を過ぎたあたりから、過去のちょっとほろ苦い思い出がこれと似たようなカタチで浄化されるという経験がすこしづつ増えてきました。
ばぁちゃんが口ぐせのように「長く生きてるといろんなことがあるよ」と言っていた「いろんなこと」の中に、きっとこういうことも入ってたんだろうなとか、そんなことを考えながら。

余談ですが、今日は120枚ほど書いた「墨跡」の中でいちばん出来がいいものではなく、「いつかふりかえった時にもしかしたら気にいるかもしれない駄作」を2点えらんでみました。4年目にしてはじめてのこころみです。


墨跡 | penmanship 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa