滋味 deliciousness 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


滋味

jimi : deliciousness
200/365 : 2018/7/19


「美味」というコトバはいまでも現役ですが、「滋味」はどうでしょう。ボクも、今日これを書くまで一度も使ったことがなかったかもしれません。存在はうっすらと知っていたし、漢字は読めるし、なんとなく意味もうっすらわかっているような。

コトバがあるということは、そういうモノや価値観や、考え方があるということです。そして使われなくなってきているということは、消えつつあるということなんでしょう。

最近では、「カラダにおいしい」なんていう表現をよく見かけますが、少し前まではそれをひとことであらわす「滋味」というコトバがありました。
このコトバが使われなかったこの数十年間、身も蓋もない言いかたをしてしまえば、「カラダにおいしい」よりも「経済的においしい」を優先してきた戦後の食文化を再構築するのにどのくらいの時間が必要なんやろなぁとか、そんなことをかんがえながら。


滋味(じみ)
栄養があって味のいいこと。栄養豊富でおいしい食べ物。
豊かで深い精神的な味わい。