夢幻能 mugen-noh  書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


夢幻能

mugen-noh : fantasy noh
179/365 : 2018/6/28


現実のおハナシのおもしろさはどこまで掘り下げても現実頼みだけど、虚構のおハナシは話し手の味つけ次第でいくらでもドラマチックにできる。

会ったこともない有名人の私生活やありもしない裏業界のヤミのハナシや。妄想で原型を失ったうわさバナシが盛り上がるのも、そう考えると納得できるなぁと。


夢幻能
むげんのう
能の分類用語。超現実的存在 (神・霊・精など) の主人公 (シテ) が、名所旧跡を訪れる旅人 (ワキの僧侶など) の前に出現し、土地にまつわる伝説や身の上を語る形式の能。世阿弥によって完成された作劇法で、登場人物がすべて現実の人間である「現在物」に対する。