硝子 glass 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


硝子

garasu : glass
158/365 : 2018/6/7


硝子 glass 書道作品 japaneseart japanese calligraphy 書家 田川悟郎 Goroh Tagawa


都バスのあたらしいバス停のハナシです。
ここしばらく、続々と都内の古いバス停がリニューアルされてまして。屋根がおおきくなったり、電光掲示板が設置されたりといろいろ気が利いてる風になっているんですが、一点気になるところが。

それは大きな透明のガラス面。道路とバス停を仕切るように大きな透明のガラス面があるんです。おそらく運転手さんからも、待っているお客さんからも見通しがききつつ、風雨をふせぐということなんでしょう。でも、これに気づかずぶつかってしまったり、手荷物をぶつけたりというお年寄りを今日も2度ほど目にしました。

若いころは、「年老いたらだんだんデザインの仕事ができないカラダになる」とおもっていました。でも、これからの高齢化社会、もしかするとシニアの事情がわかっているシニアデザイナーの活躍の場はむしろ増えてくるかもしれないなと、そうおもうようになってきた今日このごろです。

 
ちなみに、こちらがそのあたらしいバス停の写真です。大きく光っている広告のパネルのすぐ左側、ちいさなベンチの背になっている部分がすべて透明ガラス。都バスさん、模様を入れるか何かできないですかね。

IMG_4092