蕊 pistil and stamen 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


shibe : pistil and stamen
074/365 : 2018/3/15


カラダが食べたものでできているなら、思考はインプットしたものでできている。そして、何をアウトプットしたかで評価されていると。

ふむ。ならば、評価を変えたければアウトプットすることを変えてみればいいし、アウトプットすることを変えたければインプットするものを変えてみればいいと。そういうことですね。

閑話休題。

今日は、とある俳句に出会ったことで「桜蕊降る」という季語があることを知り、ついでに「蕊(しべ)」という漢字を知りました。雄しべ、雌しべの「しべ」です。くさかんむりに「心」の字をみっつ。かわいい字ですね。

はてさて、こんなことを「入出力」しながらボクはどこへ向かっているのか。それが問題です。