無縫 flawless 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


無縫

muhou : flawless
048/365 : 2018/2/17


病気療養のために食事療法をあれこれ勉強しはじめ、半年がたちました。
アレはいいけどコレはダメ。この場合ならコレもいいけど、ソレと合わせるならコレもダメ。まぁケース・バイ・ケースでいろんな説がありまして。さすがにてめぇの命がかかってんだぞと自分に発破をかけて真剣に勉強するわけですが、根があまり繊細にできていないのが残念なところ。結局、できるだけ加工品をさけて、ありのままのものをあたりまえにいただくというなんとも大雑把な結論にたどり着きました。

でもね、本能がそうしろと言うんですよ。自然という八百万の神々が創ったものと、ヒトが商売のために作ったものとどっちを選ぶ気じゃキサマ、と。

無菌培養されたなんちゃらなんてものも最近では普通に売られていますが、生まれてから何の菌にも触れずにそだつ生きものなんて自然界にいるはずがないわけで。じゃできるだけワイルドに育ったヤツラをさがしてそのお命いただこうかなとか。

そこだけ声高に主張するとなんだか無添加大好きなオーガニックオタク風だけど、正直な今の気持ちです。

今のボクは、オーガニックオタクではなくて、自分のカラダ大好きオタク。
まだまだいきますよ。


余談ですが、都会ぐらしでは自給自足もできないし、いろいろ揃ってるとはいえなかなかそこまでこだわって食材を探すのもむずかしい。さて、と困ったときに、すごく頼もしかったのが日本各地で生産業に携わっている友人たちでした。余命宣告を軽やかに乗り越えられたのもきっと彼らのおかげ。いざというときにいつも助けてもらっています。長生きするために持つべきはいいものを知っている友だなぁと。

きたるべき時の備えとして高額な保険も必要ですが、みなさんもぜひ地方に脚を伸ばして生産者のともだちをたくさんつくってみてください。きっといいものをがんばって作ってる生産者のひとたちもみなさんが来るのを待ってるとおもいますよ。