論心酒一尊 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


論心酒一尊

ronshin sakeisson : have a relaxed talk while drinking
036/365 : 2018/2/5


腹を割って語り合うのに酒が必要か否か。
みなさんはどう思いますか。

「論心酒一尊」とは、杜甫が李白にあてて詠んだ歌の一節に由来する句。いわく、一樽の酒を酌み交わしながら語り明かしたいという気持ちを詠んだものだとか。

浴びるように酒を飲みながら語りあい、挙げ句のはてにぶっ倒れて何を話してたかも忘却の彼方へ。大のオトナによる時間とお金の無駄遣い、ほんとバカだなと反省しつつも、そんなバカな時間を共有できる仲間は人生を豊かにしてくれるんじゃないかなと。ボクはそう思っています。


杜甫『春日憶李白』より

何時一樽酒
重與細論文

何いづれの時か一尊の酒
重ねてともに細やかに文を論ぜん



論心酒一尊 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy