吼 こう kou ほえる bark 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


kou : bark
034/365 : 2018/2/3


友人に、いつも荒唐無稽な夢を語って笑われている男がおりまして。夢と現実があまりに乖離してしまっているからか、残念ながらもうなかば自虐ネタ状態。

そんな彼の野望を、最初は笑っていてもやがて熱を帯びてアドバイスしはじめるのは夢を語るタイプの人たち。終始バカにして笑っているだけなのはだいたい夢を語らない人たちだったりします。

後者のみなさんはそもそも夢を見ないのか、はたまたあるのに口に出さないだけなのか。いずれにしても、自分の夢を披露せずに人の夢を笑う姿はあまりカッコいいもんじゃありませんね。

たとえ笑われても夢を語る人間でありたいと、彼と話すたびにそう思います。