龖 龍 Two dragons 言葉 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


龍龍(龖)

tou : two dragons
007/365 : 2018/1/7


漢字には、「あお」をあらわす文字がいくつかあります。茂った草木の色を意味する「蒼」、ターコイズブルーのような石の青緑色をあらわす「碧」、深く溜まった水のブルーに由来する「滄」など。ちなみに「青」には、熟していない果実や若葉などの若さというニュアンスも。仮名だけなら「あお」だけでコト足りますが、漢字のバリエーションが加わるとなかなかむずかしい言語ですね、日本語って。


閑話休題。

今日は、龖という漢字を書きました。
見てのとおり、「龍龍」と書いて一文字32画の漢字です。
意味はなんと「二匹の龍」。

もう「二匹の龍」でじゅうぶんコト足りるというか、そもそもどんなに長生きしたって「今日さ、東京タワーに龖が巻きついてたよ」みたいなメールを誰かに送る可能性はほぼないわけで。合理性を求めて生まれた仮名に言わせればもう壮大なムダでしかない。

でも、ボクはこんな漢字の世界が大好きです。
うまく言えませんが、芸術とか文化って、こういう壮大な無駄の中で生まれるものだと思うから。