守破離 Shuhari 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


守破離

Shuhari : three stages of learning mastery ; the fundamentals, breaking with tradition, parting with traditional wisdom
003/365 : 2018/1/3


ボクの書は我流です。師もなければ流派もなし。
型がないので思うがまま自由に書けるわけですが、ひっくり返すとそれはお手本もゴールもはじめから自分で模索しなくちゃいけないということでもあるわけで。評価を受け止めるのは、いいも悪いもぜんぶひっくるめて自分自身。

書に限らず何でもそうですが、型からハズれてコトを押し進めるには、相応の創造力とそれなりのハートの強さが必要なんでしょうね。


守破離 Shuhari 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


【守破離】
剣道や茶道などで、修業における段階を示したもの。「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。
… 大辞泉(小学館)より