花水木 はなみずき flowering dogwood 書道作品 japaneseart japanesecalligraphy


花水木

hanamizuki:flowering dogwood
103/365 : 2018/4/13


情が薄いだの厚いだの、深いだの浅いだのとよく言うけれど、じつはみんなおなじだけの「情」をもっていて、ただ表現のしかたが違うだけ。そう仮定してみる。

閑話休題。

江戸では桜が散って、花水木が咲きはじめました。
調べてみたら、花水木の原産は北米大陸なんだそうですね。日本にはじめてやってきたのは1915年。当時の東京市長がワシントンD.C.へソメイヨシノをプレゼントした返礼として60本の植栽が贈られたのが最初だとか。

政治も、やりかたひとつで有形無形の文化的な遺産も残せれば、きれいな景観も遺せるのに。いまのニッポンのボスはおカネのハナシばっかりだな。おなじ国のトップでも、ひとが代われば見えかたが変わる。